山梨県立富士見支援学校
〒400-0027
山梨県甲府市富士見一丁目1−1
TEL:(055)252−3133,FAX:(055)252−6167
TOP 校長挨拶 教育課程 相談支援 富士見
BLOG

研 究
学校紹介 学校だより
学校評価 いじめ対策
事務室より  本校への
アクセス
リンク 富士見支援学校
旭分校

   校長挨拶
           






校 長   中村 千尋


 山梨県立富士見支援学校のホームページにアクセスいただきまして誠にありがとうございます。

 当校は県立中央病院に併設されている「本校」と、県立北病院に併設されている「旭分校」からなる県内唯一の病弱教育の特別支援学校です。「本校」は県立中央病院で慢性疾患や心因性疾患などで加療中の、「旭分校」は県立北病院で加療中の小中学生を対象として、小中学校の教育課程に準じた学習補完の教育活動を行っています。(旭分校の詳細は、旭分校のホームページをご覧ください。)

 「本校」は、昭和47年県立養護学校(現甲府支援学校)の中央病院分校として開設され、昭和59年4月に県立富士見養護学校として開校、平成9年に「旭分校」が開校し、現在に至っています。

 「本校」の校舎西側には荒川が流れ、四季を通じて美しい草花や、野鳥のさえずりを楽しむことができます。平成17年に新築された校舎内はバリアフリーになっており、空調が整えられ、快適に学校生活を送ることができます。壁や床・天井には木材がふんだんに使われており、木のぬくもりを感じさせてくれます。児童生徒にとって安心・安全な学び舎となっています。

 また当校は特別支援教育のセンター的機能も担っています。本件の小中学校や高等学校に在籍し、教育的支援を必要としている児童生徒たちが、充実した学校生活を送るための支援として、児童生徒や保護者、教職員の方々のための教育相談、研修支援などを行っています。

 「本校」は平成27年度から、県教育委員会が推進し、今年度事業名変更となりました「高校生こころのサポートルーム活用事業」の一環として、『高校生こころのサポートルーム』を運営しています。学校生活に対し、不安や悩みをお持ちの公立高校の生徒やその保護者、先生方のご相談に幅広く対応いたします。サポートルームの概略については、「相談支援」のページをご覧いただき、お気軽にご利用ください。