山梨県立富士見支援学校
〒400-0027
山梨県甲府市富士見一丁目1−1
TEL:(055)252−3133,FAX:(055)252−6167
TOP 校長挨拶
教育課程 相談支援 富士見
BLOG
研 究 学校紹介 学校だより
学校評価
いじめ対策 事務室より 本校への
アクセス
リンク 富士見支援学校
旭分校

 教育課程         



◇学部目標◇

小学部
(1) 健康について考え、希望をもって生活する児童。
(2) 楽しく学ぶ児童。
(3) 自分も人も大切にできる児童。
(4) 基本的生活習慣が身についた児童。


中学部
(1) 心身ともに調和のとれた生徒。
(2) 自ら学ぶ生徒。
(3) 自分も人も大切にできる生徒。
(4) 積極的に社会参加できる生徒。



◇教育課程◇


@学習指導要領に準じる。
A病弱児のための特別支援学校として、学習の補完、入院加療における学習の遅れの不安を解消すること、基礎学力をつけることに重点をおく。
B上記の編成を基本とするが、時間数及び領域・教科の配分は、児童・生徒の実態や病状により、負担にならないよう編成する。
C床上(ベッドサイド)学習については、児童・生徒の病状や医療等の状況に従い別に定める。
D在籍児童生徒は、入院・通院に伴う転籍のため、年間を通じて流動的であり、学習集団の構成はその状況に合わせて組み換える。

日課表

@入院部・通院部とも施設・設備、教材の共用、教科専科教員の状況から、できるだけ日課をあわせる。
A病気治療・健康回復を第一とするため、入院生については病棟日課を基本とした学校日課を設定する。
B入院部ベッドサイド学習については、3・6校時帯を基本とするが病状や医療等の状況に配慮し実施する。